音楽家のための整体院 泉月

音楽家が身体のことで悩むことのない世の中に

身体に軸を通せば脱力できる

TOP ≫ 個人セッション

個人セッション

個人セッションでは、音楽家のための整体院 泉月が持っている技術を全て注ぎ込んで、あなたの悩みを解決します。 

 

とは言っても抱えている悩みは人によって千差万別。 

 

「演奏中にどうしても力んでしまう」 

「もっと遠くに響かせたい」 

といった演奏に関することはもちろん、 

 

「ずっと肩こりがひどい」 

「朝起きたら腰が痛い」 

といった一般的な身体の悩みだったり、 

 

「人一倍緊張してしまい本番で思うように演奏できない」 

「スランプに陥ってしまい以前どうやって演奏していたか思い出せない」 

といったメンタル面での悩みもあるでしょう。 

 

音楽家のための整体院 泉月はそのどれもに対応できる技術を持っています。 

 

それらの悩みに共通しているのは、身体に軸が通っていない、ということです。 

 

身体に軸が通っていなければ身体は不安定になります。 

不安定さを補うために身体はアウターマッスルを働かせて安定させようとします。 

しかしアウターマッスルの性質として、優位に働けば身体をぎゅっと固めてしまう、というものがあります。 

それが力みであり、その状態では音を満足に響かせることはできません。 

 

そうならないためには、インナーマッスルを働かせていけばいいのです。 

実は身体が軸を感じる時というのは、全身のインナーマッスルがうまく連動して働いています。 

インナーマッスルの役割は姿勢保持であり、身体を安定させ、重心を低くします。 

インナーマッスルが優位に働くことで、アウターマッスルの負担が減り、余計な緊張がなくなります。 

 

 

これがつまり、脱力です。


《音楽家のための整体院 泉月》では、脱力のためには3つの要素が必要であると考えています。


アウターマッスルの余計な緊張を緩めて、インナーマッスルを使えるようにし、さらに全身のインナーマッスルの連動性を高めていく。 

これをすれば脱力できます。 

 

セッション内容

個人セッションでは、クライアントごとに異なる身体の状態を見極め、その人に合ったプログラムを提供していきます。 

オーダーメイドなプログラムによって、千差万別な悩みに対応していきます。

音楽家のための整体院 泉月では様々な手法を用いていますが、その中でもメインとなるのは、体軸理論をベースにした体軸ワークと、頭を軽く触るだけで軸を通すアクシスメソッド®です。


 

体軸ワーク

体軸ワークは、アウターマッスルの余計な緊張を緩めてインナーマッスルの優位度を高めていく効果があります。 

はじめは場所を選ばずにお手軽にできるワークから始めてもらい、継続することで徐々にインナーマッスルを優位に使える身体になっていきます。 

このワークだけでもかなり効果が高く、身体に軸の通った感覚が得られます。 

慣れてくれば難易度の高いワークもして、さらに演奏に適した身体を作っていきます。 

 

図で表すとこんな感じです。 

やればやるほど身体をうまく使えるようになります。 

 

ちなみに体軸演奏ワークショップではこのワークをグループで学んでいきます。

 

アクシスメソッド

頭を軽く触るだけで身体に軸を通すのがアクシスメソッドです。 

人体には軸に関するアルゴリズムが組み込まれており、決まった順番で首を動かし、決まった順番で頭を触れば、軸が通るようにできています。 

本人は何をするわけでもなく施術を受けるだけです。 

それだけで身体に軸が通るという不思議なメソッドです。 

 

図で表すとこんな感じです。 

はじめのうちはどうしても軸が抜けやすいのですが、回数を重ねると徐々に抜けにくくなっていきます。 

6回くり返すことで軸が身体にほぼ定着し、数年~数十年は持続すると言われています。

 

いいとこ取りで

個人セッションではこれらを組み合わせてプログラムを提供しています。 

短期間で軸を通すアクシスメソッドと、長期間にわたって軸を強化していく体軸ワークによって、機能的な身体の使い方を効率良く身体に覚え込ませていきます。 

 

あくまで図で示したものはどこまでも高みを目指していく人の一つのモデルケースであり、目的によってはアクシスメソッドの6回終了時点で個人セッションを終了したり、本番前などピンポイントで個人セッションを受けるのもアリです。

 

他にはどんなことを?

「整体院」と銘打っているので整体もします。 

とは言っても、巷にあるような筋肉をグイグイ揉んだりゴリゴリ押したりという施術はしません。 

 

体軸理論では、筋肉・骨格・内臓・経絡・脳・身体意識と多階層にまたがって診ていくので、筋骨格系だけのアプローチでは取り切れないコリや痛みも改善することができます。 

 

肩こりや腰痛を訴えて来られる方は非常に多いですが、個人セッションを受ける過程でかなり軽減します。 

肩こりや腰痛があったことすら忘れてしまう人もいるほどです。

 

メンタル面での効果

身体の軸がぶれると精神的にもブレが生じます。 

 

本番で緊張してしまって全く本領発揮できない方には、上丹田を活性化するのがオススメです。 

丹田は一般におへその下にあると言われますが、それは下丹田のことを指します。 

 

丹田には上丹田・中丹田・下丹田があり、上丹田は頭の真ん中にあります。 

上丹田が活性化することにより、視野が広くなり、物事を俯瞰して見ることができ、冷静さを保つことができるようになります。 

 

ただし丹田は、身体の軸が整っていないと活性化することはできません。 

まずは軸を通していきます。 

その上で上・中・下丹田のワークをすることで、しっかりと活性化していくことができます。 

 

身体の軸と同じように、メンタル面でもアクシスメソッドは即効性があります。 

通常のアクシスメソッドとは別にメンタルアクシスと呼んでいます。 

 

緊張によるプレッシャーや、過去の失敗などのトラウマでうまく演奏できなくなる人がいます。 

これは身体がネガティブなイメージに囚われてしまっている状態であると考えられます。 

緊張をなくすことや、失敗を取り消すことはできません。 

しかし、メンタルアクシスによってそれらに囚われないようにすることができます。

 

どこが弱いかを鑑定する

軸とは身体が感じる「身体意識」のうちの一つです。 

軸というと頭から足まで真っすぐに軸が通ったような感覚を指すことが多いですが、軸は一本だけじゃなく何本もあります。

また、身体意識は軸状の一次元的なものにとどまらず、二次元、三次元のものもあります。

身体の使い方が上手な人は、知らず知らずのうちにそれらを使い分けていると考えられます。

 

《音楽家のための整体院 泉月》では、身体意識のどこが弱いのかを鑑定するために、TL(Therapy Localization)という手法を用いています。

筋反射を使ったOリングテストの応用です。

 

TLによってどの身体意識が弱いのかがわかれば、その身体意識を強化するワークをすればいいのです。

 

お伝えするワークは全て満遍なくやってもらえれば一番いいのですが、なかなかそういうわけにもいきません。

本番前など他にもやるべきことがたくさんある時には、自分に必要なものを精選してやった方が焦ったりせずに演奏に臨めるでしょう。

 

あなたもぜひ体験してください

以上、個人セッションではどんなことをするのかを説明してきました。

一般的な整体のイメージとはかけ離れていて戸惑うかもしれませんが、音楽家向けに特化したものを試行錯誤していたらこのスタイルにたどり着きました。

 

まずは体験にお越しください。

個人セッションの内容を一通り受けてもらえます。

初回体験は3,000円です。

きっと心の中が驚きと喜びと期待でいっぱいになることでしょう。

京都での体験のご予約はこちらからどうぞ。



東京と札幌にも出張しています。

詳しくは出張のページへどうぞ。

 



TEL:070-5652-7071

〒600-8482
京都市下京区綾堀川町311-2
グラシィオ四条堀川305

モバイルサイト

音楽家のための整体院 泉月モバイルサイトQRコード

音楽家のための整体院 泉月モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 予約カレンダーアイコン